エゴイプセアイロンセラムの効果的な使い方とは?

目元のシワの改善に効果があると噂のエゴイプセアイロンセラムです。
せっかく使うならより効果的に使いたいと思いますよね。基本の使い方からより効果的に使う方法まで、そして目元ケアのチェックも今一度しておきましょう。

 

 

☆エゴイプセアイロンセラムの使い方

 

エゴイプセアイロンセラムは基本的には朝晩の2回使います。
どちらも洗顔後に基本のスキンケアが終ったあとに使ってくださいね。

 

夜は寝る前に洗顔してスキンケアした後に、これを塗ります。

 

朝はメイクの前に塗って、乾いたらメイクをしてください。
メイクの下地のように使ってると言う人もいましたよ。ただ、そうするには量が必要なので
ちょっと勇気が必要ですね。

 

エゴイプセアイロンセラムは指にとって、目元や口元、シワやほうれい線など気になる部分にポンポンと軽くたたくようにしてなじませます。

 

気になる部分には指で軽く伸ばしながらなじませます。

 

完全に乾いたらメイクをしましょう。
メイクするときにもこすらずにやさしくなじませるようにすると仕上がりがキレイになりますよ。

 

これだけのケアなら、簡単ですから、続けやすいですよね。
特に忙しい女性たちはスキンケアも面倒になってしまうことがありますが、いつものスキンケアに10秒だけプラスして習慣にしていきたいものですね。

 

 

☆正しい目元ケアも大切

 

エゴイプセアイロンセラムは素敵な効果をもたらしてくれますが、普段のケアを怠っていたら、その効果も半減してしまいます。

 

紫外線や過度の摩擦によって起きる「茶クマ」「くすみ」
血行不良による「むくみ」「くすみ」
表情筋の衰退や乾燥による「シワ」
睡眠不足や目の使い過ぎからくる「たるみ」

 

目元のシワだけが解消されたらいいと思うかもしれませんが、しわがなくなったと思ったら他がたるんでいたり、クマが残っていたり・・ということもありえます。

 

これらのトラブルを防止するためにも目元のケアもしたいものですね。

 

その原因に合わせて対処方はありますね。

 

紫外線を防止するために、サングラスを使うとか、アイメイクを落とすときやメイクのときにも摩擦に気を付けるなど。アイメイクが落としにくいと思ったら専用のリムーバーを使うと言う方法もあります。

 

血行をよくするには蒸しタオルなんかも有効ですし、日ごろから代謝をよくする努力をするのも良いですね。

 

乾燥にはなんといっても保湿力の高いクリームなどを利用するのが一番です。ここでエゴイプセアイロンセラムが活躍しますね。

 

目が疲れたら休むのが一番。
パソコン作業なども適度の休憩をいれながらするのがベストですね。

 

蒸しタオルや目のツボを押すなど有効な方法はいくつもありますから、自分に合ったもの、できるものを選んでしてみるとよいでしょう。

 

こうした小さくてもコツコツと続けるケアがエゴイプセアイロンセラムの効果を倍増させてくれるかもしれませんよ。

 

公式サイトはこちら!

https://lp.eyeronserum.com/